ギブコムで不動産投資を始める|初心者も安心なファイナンス

一軒家

手間をかけずに運用しよう

案内女性

悩む必要がありません

不動産投資を始めようとしているものの、どの投資マンションを選んでよいのかわからず、なかなか一歩が踏み出せないという個人投資家も多いです。もしも、株式投資の経験があるのであれば、上場不動産投資信託への投資を考えてみましょう。投資マンションでの不動産投資と同様の成果を得ることができるうえに、空室になった際の対策を考えたり、区分所有者の一人として大規模修繕に悩んだりする必要がなくなります。上場不動産投資信託とはオフィスビルやマンションなどの収益物件に投資をして、そこから得られた利益を投資主で分けるというものです。運営は運用会社が行ってくれます。つまり、物件の選定も空室対策も運用会社にすべてお任せできるのです。

優良物件で運用しよう

上場不動産投資信託にはいろいろな種類がありますが、投資マンションと同様の性格を有する銘柄はレジデンス系の銘柄です。1棟アパートに投資をしていたり、大規模なファミリータイプマンションなどに投資をしている銘柄もあります。これらの銘柄は個人が購入できる投資マンションよりも、はるかにグレードの高い資産を保有しています。また、エリアの観点から見ると、東京に集中投資をしている銘柄や東京と地方都市にバランスよく投資をしている銘柄などがあります。銘柄によっては、個人では手が出せないような東京の一等地にも物件を持っている場合があるので、保有物件をしっかりとチェックすると良いです。上場不動産投資信託に投資をすることで、東京の優良物件での運用が可能になるということです。

Copyright© 2016 ギブコムで不動産投資を始める|初心者も安心なファイナンス All Rights Reserved.